TOPIK1級に合格までの道のり

10000時間
この記事は約7分で読めます。
ひかげ
ひかげ

こんにちは!ひかげです。

韓国語の勉強を始めて90時間。TOPIK1級に合格。その道のりは険しく僕はたくさんの物を犠牲にしてここまでやってきた。

まあTOPIK1級って一番下の級なんですけどね。

と、前置きはここまでにして、その長い(?)道のりを振り返ります。

インターネットでの情報収集

今まで言語をまともに学んだことがなく、右も左もわからなかったので参考書や学習法を徹底的に調べました。

すずこりあさんのブログがとても見やすく、分かりやすかったので参考にさせてもらいました。

ハングルの勉強

始めてから大体5時間くらいハングルの勉強をしました。

ハングルは子音と母音を組み合わせる文字(ローマ字みたいな感じ)だということを知っていたので、かなりナメテマシタ。

そんな完全になめきっている僕をハングルは見捨てずにいてくれました。5時間ほどで読み書きが出来るようになったのです。

ああ…なんて素晴らしい韓国語。こんな僕をも受け入れてくれるなんて…

読者A
読者A

完全にやばい奴だな。オイ。

ハングルの勉強に使った参考書はこちらの2冊


マンガでわかる!1時間でハングルが読めるようになる本 ヒチョル式コミックエッセイで超カンタン講義 [ 曹喜□ ]

韓国語初歩の初歩 聴ける!読める!書ける!話せる! [ 中山義幸 ]

上の「マンガでわかるハングル」のほうは、かなり役に立たったのですが、下の「韓国語の初歩の初歩」はぶっちゃけ要らなかったな、と今は、感じています。

ひかげ
ひかげ

所持金少ない学生の僕には1300円無駄にするのは惜しかったなあ。

こちらの記事でマンガでわかるハングルについて紹介しています。

初級文法の勉強

50時間くらい文法を、単語と同時並行して勉強しました。

ここで問題が発生!学校が忙しく、1ヶ月に5時間ほどしか勉強できない日が続き、結果学んだことを全部1週間前に置いていくことになってしまいました。

ひかげ<br>
ひかげ

同じ40時間でも、1週間に1回30分やるのと1日4時間を毎日続けるのでは雲泥の差ですね。恐ろしい。

文法はノートではなくルーズリーフに要点のまとめと、問題演習をしました。

ルーズリーフはカスタマイズの自由度が高いので便利ですし、積み重ねが分かりやすくなっていて、モチベーションアップも図れるのでお勧めです。

ルーズリーフの使い方としては、表面に、文法書に載っている要点と例文をまとめ、裏面に問題演習をしました。

まとめる際には、あまり凝りすぎないでメモをする感覚でまとめることを心掛けました。

ひかげ
ひかげ

ノートまとめに時間を費やして満足するのは、本当に危ないと思います。

ルーズリーフは、特にこだわりがなければ100円ショップの物でいいと思います。まとめておくための2リング式のファイルがあると便利です。

使った文法書はこれ


韓国語初歩の初歩 聴ける!読める!書ける!話せる! [ 中山義幸 ]

これね。ハングルの勉強のために買ったやつね。ハングルの勉強には正直必要なかったけど、韓国語に馴染むためには役に立ちました。


ゼロからしっかり学べる!韓国語「文法」トレーニング 文法で覚えるのはこれだけ! [ 木内明 ]

似ているけれど、この2冊違いますよ!

ひかげ
ひかげ

この文法書、途中途中に物語があるのですが、それに出てくる登場人物の男性がちょっぴり怖い人で、ひやひやしてある意味面白かったです。


本気で学ぶ韓国語 発音・会話・文法の力を基礎から積み上げる (CD book) [ 曹喜□ ]

これは、TOPIK1級合格までには使っていなかったのですが、これが一番わかりやすいので、上の2冊を買うならこれを買ったほうがいいと思います。

ひかげ
ひかげ

ちょっと値が張りますが、悪いものを何冊も買うよりはこれ1冊で済ませたほうがいいです。

単語の勉強

単語には、20時間くらいかけました。勉強法がわからなくて迷走しまくりましたね。壮絶すぎてもはや歴史書をかけてしまいそうです。

ひかげ単語史

古代 同じ単語をひたすら暗記して分かったものに付箋紙を貼っていく学習スタイル。次の日になると覚えた単語が全部抜け落ちていたこと、付箋紙がとんでもない量必要になったことが原因で滅亡。

中世 がむしゃらに暗記しようとするが、成果が上がらず僅か2週間程で滅亡

近代 単語を書いて覚えることを発見し、少し進歩したもののだるくなって滅亡

現代 ゴールデンリストメソッドという勉強法が発見され、今に至る

使った単語帳はこちら


キクタン韓国語(初級編)改訂版 聞いて覚える韓国語単語帳 [ Hana ]

これはまじでほんとにスーパーハイパーワンダフルお勧めです。

レイアウトがすばらしくて気に入っています。音声が音楽に合わせて録音してあるので、日常的に聞くのも苦にならないです。

音声は、boocoというアプリを通して直接スマホにダウンロードできます。1度音声ダウンロードしておけば、オフラインで音声を聞けます。

TOPIK1の過去問題

StudyTOPIKというサイトで過去問題を解きました。

詳しい説明はこちら

1回目 第35回

韓国語の勉強を始めてから60時間目くらいにTOPIKⅠの過去問題を解きました。

結果はボロボロでした。

80点から一番下の級である1級合格なのですが、72点しか得点できず不合格になりました。

今考えてみれば明らかに勉強不足なのですが、解いたときは勉強していたつもりだったので結構ショックでしたね。

2回目 第36回

勉強を始めて実に90時間。遂にその時はやってきた。やはり韓国語は僕のことを見放さずにいてくれたのである。

結果は1級合格の89点。

文体が変わってしまうくらいに嬉しかったです。

本当は本物のテストを受けたかったのですが、僕の住んでいる琉球アイランドでは試験が行われていなかったので、過去問題を解くというかたちになってしまいました。

点数の推移

60時間目 듣기 41点 일기31点 合計点72点

     ⇩12点up ⇩5点up  ⇩17点up

90時間目 듣기53点   일기36点  合計点89点

犠牲にしたもの

かかった時間

    90時かかりました。

90時間って一体どれくらいなんでしょうか。

1日24時間…3日と18時間

1日8時間…11日と2時間

1日5時間…18日

1日2時間…45日

1日30分…180日

3分でできるカップ麵…1800個

ひかげ…180日

かかった費用

マンガでわかるハングル¥1080

韓国語の初歩の初歩¥1320

ゼロからしっかり学べる韓国語¥1870

キクタン韓国語初級編¥2200

合計¥6470

無駄話・僕のこだわりと勉強するワケ

人とうまくやっていけない僕のこだわり

僕は、かなり人と関わるのが苦手なので、教室などには通わずに独学で勉強することにしています。

効率の悪いことなのかもしれませんが、他人との関わりがあると関わった人のイメージがその言語に染み付いて勉強に集中できなくなってしまうんです。

そんな僕が言語を学ぶワケ

人とコミュニケーションをとるためにある言語をなぜ僕が学んでいるのか。理由は主に3つあります。

1つ目は、言葉が持っている音の響きや文字が大好きだから。

2つ目は、世界中にある本を読むため。僕は、本を読むのが好きすぎて本を食べて生きている生物なんです。

3つ目は、在宅翻訳家を目指しているから、です。

まとめ

TOPIK1級に合格するためにかかった時間…90時間

TOPIK1級に合格するためにかかった金額…¥6470

コメント

タイトルとURLをコピーしました